ブラックでも激甘審査で融資してくれる消費者金融

ブラックでも激甘審査で融資してくれる消費者金融の運営者です。ブラックでも激甘審査で融資してくれる消費者金融の今日のニュースです。

国内債券の中でも国債は日本国が発行しているため現在は低金利時代のため利回りは低いですが元本が保証されているので現行の定期預金に預けておくよりも安全です。株式や外国為替証拠金取引はハイリスクになりますが債券は銀行の定期預金並みの安全性があり、将来の教育費や老後に備えた入学資金や結婚資金

や老後資金を増やすためにもお勧めです。他にも日本の全国各地の地方都市が発行元の地方債があったり、社債は企業が発行元になっています。この3つの中で現在一番利回りがいいと言われているのは社債です。社債は企業により利回りが違います。地方債は現在の国債より利回りがわずかに高いので個人的には地方債で

地元で発行している地方都市があれば地方債も良さそうだなという印象があります。参考までに福岡市平成28年度第5回公募公債という地方債は利率が0.06パーセント(税引き前)で現在の参考利回りが年0.13パーセントになっていますから定期預金に預けているのが個人的には馬鹿らしくなってしまいますね。個人向け国債の

固定型金利の利回りが0.05パーセント(税引き後)になっていますが地方都市は財政状態が良くない場合は応援してあげるという気持ちも兼ねて運用してみるといいかもしれませんね。

ブラックでも激甘審査で融資してくれる消費者金融をご覧になられている方はこの話はどう思いましたか?債券って何?お金を貸す側なんだろうけどその債券と意味が一緒なの?と思った方もいると思いますがだいたいはその通りで、私たち個人投資家が国や地方や企業にお金を貸してそのかわりに金利をもらうシステムで

銀行や消費者金融が会社員や企業にお金を貸しているようなことを私たち個人も金融機関の窓口を通してお金を貸すことができるという認識で思ってくれれば大丈夫です。日本の債券は利回りがよくありませんが外国債券の投資信託は利回りがいいので魅力があるので次に投資する先としての候補として考えています。

 

 

ブラックでも激甘審査で融資してくれる消費者金融TOPページへ戻る

The following two tabs change content below.

運営者

当サイトは、会社員の方はもちろん、公務員、自営業者、主婦パート、アルバイト、フリーター、派遣社員、日雇い労働者、水商売、風俗嬢(ソープ嬢、デリヘル嬢)保険外交員..看護師.介護士.塗装工.大工.左官.工場作業員.土木作業員.とび職の方まで、借りられる金融会社を案内しているキャッシングサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA