「闇金の嫌がらせを止める方法・手口を公開」カテゴリーアーカイブ

闇金の嫌がらせを止める対策方法・手口を公開

闇金の嫌がらせを止める対策方法・手口を公開しながら対策方法や手口について解説しながら闇金の嫌がらせを止める方法について書いてみます。まずは、闇金の嫌がらせとはどんなことをしてくるのか?
職場に嫌がらせの電話、家族や親族や友人などに嫌がらせの電話。 最後に自宅にピザと救急車。 以上のは確実にやられます。

いいように考えればこれ以上のことはないと思ってくれれば大丈夫です 自宅に行くぞと脅されてもまず来ることはありません。

それでは闇金の嫌がらせを止める方法の話になりますが、警察に相談する、司法書士か弁護士などの専門家に相談する手段があります。

警察の場合は民事不介入ということもあり、刑事事件ではないからと言われてしまうことがあるので電話で警告してもらうのが精いっぱいかもしれません。

その時に話を聞いてくれた警察官個人によって対応が違いますのでなんとも言えませんが、押し貸しなどの場合は完全に脅しみたいなもんなので相談してみるのも1つの手段と言えます。

司法書士や弁護士なら闇金対策の専門家みたいなもんですから民事介入には積極的に対応してくれるので、司法書士か弁護士に駆け込むのが一番いいかもしれません。

もう一つはなにより、家族・親族・友人・職場(会社)にも理解してもらえるように正直にありのままを話をして闇金から電話がきたら本人は家を出てしまって行方知らずですとか、会社を退職したと言ってもらうように協力を申し出てみるようにしましょう。

闇金の中には話がわかる闇金もいますので、元金和解で元金だけでも返済すると意思表示して最低でも元金だけでも返済するように交渉してみることも検討してみてください。

1つここで言いたいのは、借りたお金を返すのは当り前なことです。返せないなら始めから借りないのが普通であって、元金を返さない人はそれ相応の嫌がらせと報復を受けることになるかもしれません。

そうしたことも考えて、話がわかる闇金であるならお詫びする点はお詫びして、納得していただけるような和解交渉をすることも解決方法の一つに手段だと思ってください。

闇金にお金を借りなくてもブラックでも即日融資で借りられる中小の消費者金融はあります。下記の案内所はもちろん正規業者の無料案内所なのでことらから相談してみてください。

↓↓↓

⇒お問い合わせはこちら

ブラックでも激甘審査で融資してくれる消費者金融TOPページへ戻る