ファクタリング即日最短振り込みまで早い評判いい業者

ファクタリング即日最短安心安全優良資金調達業者情報では全国振込で対応している給料ファクタリングと、売掛金ファクタリング会社を紹介している最新情報サイトです。

借入以外でお金を作る最終手段の方法を探している方におすすめなのが即日最短安心安全な優良な方法で資金を調達できるファクタリングです。

ファクタリングは借入ではないので金融機関の審査が落ちてしまった方や、総量規制をオーバーしている方でも前借りするという方法で資金調達できるので最後までご覧ください。

目次

ファクタリング即日最短安心安全確実にお金作れる会社情報

ファクタリングの良さは金融会社ではないので、年収の1/3以上の借入があっても資金調達できることがメリットの一つです。デメリットは手数料が少し高いということが挙げられますが、金融会社から借入不可の人にとっては抜け道にもなります。

⇒今すぐ資金調達できる金策方法はこちら▶▶▶

JMジャパンマネジメントのファクタリングは福岡県にあるファクタリング会社です。最短1日で資金調達できます。対象売掛債権は「診療報酬債権」「介護報酬債権」「クレジット債権」「全ての売掛債権」を取り扱っています。

2社間によるファクタリング契約を結び、集金代行業務を顧客本人に委託する形での資金調達になります。



ファクタ―ズは、「株式会社ワイズコープレーション」が運営している東京都東池袋に本社があるファクタリング会社です。「建設業」等の会社を経営している方が入金前の請求書の買取をしてくれるサービスです。

ファクタリングには色々な種類がありますが、入金前の請求書を買い取りをするファクタリング会社は珍しいです。資金繰りが回らず赤字決済で、銀行は当てにできない中で資金調達してもらえたという事業主の方が続々と口コミ評判を寄せている優良店です。

  • ファクタ―ズの営業時間
  • 平日午前9時~午後19時
  • 休日
  • 土日祝日
  • 2社間/3社間の取引に対応

一福のファクタリング

一福のファクタリングは「売掛金ファクタリング」と「診療、介護、調剤報酬債権ファクタリング」を取り扱っています。更に、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類を取り扱っているので好きな方法を選択できます。

業種と社歴を問わずに日本全国対応していて、担保、保証人は一切不要で資金調達できます。

一福はこんな悩みを抱えている方におすすめです。

  • 金融機関から借入できない
  • 税金を滞納していて融資を断られた
  • 債務超過が原因で融資を断られた
  • 法人を設立したばかりで信用がない状態
  • 業務悪化を理由に断れてしまった
  • 取引期間が短くて断られてしまった

という理由で金策している方の相談に乗ってくれます。

株式会社NO1

株式会社NO1は、東京都豊島区池袋にあるファクタリング会社です。「売掛債権買取」「診療報酬ファクタリング」「介護報酬ファクタリング」「経営支援コンサルティング」まで幅広く取り扱っています。

「スピード査定依頼」ができるので資金調達が可能か今すぐ知りたい企業経営者の方が安心して無料査定できます。ファクタリング即日最短安心安全優良資金調達業者情報の中でも借り換えまで対応しているので、少しでも好条件の会社に借り換えしたい方にもおすすめです。

他社からの乗り換えに特化したファクタリングなら株式会社No.1

株式会社NO1のファクタリングは「赤字決算」「税金未納」「分納中」「リスケ中」「債務超過」等で事業主の方の様々な事情にも全力でサポートするために1人1人じっくりと話を聞いてくれます。

えんナビ

えんナビのファクタリングは失敗しないファクタリング会社を選びたいという人におすすめな売掛金ファクタリングです。24時間365日対応してくれる顧客満足度93%の優良店です。

24時間365日営業しているファクタリング会社は珍しいので貴重な存在と言えます。いざという時に困った瞬間にすぐに資金調達のお願いをすることができます。



給料ファクタリング即日最短評判いいおすすめ業者

私のオススメのファクタリング業者についての話をしていきます。給料ファクタリングとは何ぞや?この聞き馴染みのない言葉が、ここ一年ほどの間にあっという間の広がりをみせてきています。

ほんの一年ほど前には片手におさまるほどだった給料ファクタリングの業者でしたが、ここ最近ではホームページからTwitterまで、色々な業者が我先にと自社の宣伝をしている状況です。

このファクタリング、元々は他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスを指し、会社の売掛債権に対して行われていることがほとんどでした。

その会社の売掛債権を給料に置き換えた人、頭がイイ!!これはお金の貸し借りではない(表面上は)為、現代人に多い金融ブラックの人でも利用が可能なのです。金融ブラックの人でも仕事をしている人は多く、その人の給料を買い取り手数料を引いた金額を給料日前に振り込むといったことが、結構な数行われてきているのです。

金融ブラックだと、当然金融業者からの借り入れは不可能です(一部借り入れ可能な業者もありますが)。そういった人達が給料ファクタリング業者へ大量になだれ込んでいる為に、給料ファクタリング業者が激増していると思われます。

まぁ給料ファクタリングの背景の説明はこれくらいにして、私のオススメの業者を紹介したいと思います。それは給料ファクタリング業者の老舗「七福神」です。まずオススメのポイントとして、会社の実態がハッキリとしていること。これだけ業者が増えてくると、中にはヤミ金のような連中も当然紛れ込んできます。

その点、この七福神は会社の所在地や元会社ゼルタというところもハッキリとしていますので、幽霊のような会社ではないようです。二つ目のポイントとしては、他社に比べ手数料が安いというところです。私の調査によると、七福神は手数料2割プラス振り込み手数料を買取り金額から引いて振り込んでくるようです。

例えば給料の中から5万円を買い取ってもらうとしましょう。5万円の2割である1万円プラス振り込み手数料ですから、4万円弱の金額が給料日前に申し込み者の口座に振り込まれるのです。そして給料日に5万円を業者に振り込めば、1回の付き合いは終わります。

手数料の2割を高いと思う人は多いと思いますが、高い業者になると5割以上の手数料を取ったりするところもあるようです。そしてオススメポイントの3つ目として、審査が非常にスムーズということです。

業者によっては、LINEのみのやりとりをしているにもかかわらず、数日既読がつかなかったりと放置プレーを行ったりもしているようですが、七福神は他社に比べ審査から入金までがスムーズらしいです。

このように他社を圧倒するサービスを行っている七福神、金融ブラックの人にオススメします。

給料ファクタリング業者を選ぶ基準

だいぶ盛況になりつつある給料ファクタリング業界ですが、良い業者もあれば悪い業者もあります。今回はあまり良い噂を聞かない悪い業者を注意換気も込めて紹介したいと思います。

何をもってしてオススメできないか?ということを考えた時にみなさんなら何を基準にするでしょうか?わたしは一にも二にも手数料の安さを最優先させますね。

便利に使える給料ファクタリングですが、他方で「ヤミ金が形を変えただけじゃないか!」と言う人もいます。ほとんど融資に近い給料ファクタリングですから、当然金利ならぬ手数料の安さは最重要課題ではないでしょうか?

以前オススメの業者としてお伝えした七福神やビアペイの手数料は約20%。5万円を買い取ってもらった時には、約4万円が手元にきます。

今回私が紹介するオススメできない業者であるトマト給料買取りサービス(現newトマト給料買取りサービス)では、35000円の買取り額に対して手数料は15000円かかります。率にして43%。七福神やビアペイの倍以上です。

しかもこれだけでは終わらないのがトマト給料買取りサービスなのです。5ちゃんねるなどでは謎手数料と呼ばれている3300円を、35000円から手数料の15000円を引いた金額の20000円から更に引くのです。

結局のところ35000円を買い取ってもらった場合、手元に16700円しかきません。手元にきた金額の倍以上を返さなければならないのがトマト給料買取りサービスなのです。

そしてやりとりに関しても、面倒臭くヤミ金のようだという声がよく聞こえてきます。根掘り葉掘り個人情報を聞かれた後には、トマト専用の用紙をコンビニのコピー機で取り出し、それに記入。

記入後にfax。最後にヤミ金のように、「○○円買い取ってもらいました。○月○日までに必ず返します。」のような文章を紙に書き、トマト側に写真を送るそうです。

ここまでの金額とやりとり、みなさんならファクタリングしてもらおうと思いますか?私ならお断りです。それからやりとりは同じかどうかはわかりませんが、金額的に同じような業者もいくつか存在します。

トマトの元会社GOLD OWLはもちろんのこと、バイセルあたりも同じ金額設定で営業しているようです。この他にも同じ金額設定で営業している業者があるようですので、給料ファクタリング利用しようとされている方は充分に気を付けてくださいね。

失敗しないファクタリング会社の選び方

ファクタリング会社で資金調達したい方は誰もが失敗しないようにしたいのではないでしょうか?「yahoo」や「Google」等の検索エンジンで見つける人が多いと思いますが、見つけたファクタリング会社の情報をネットで調べてみることをおすすめします。

良い口コミから悪い口コミが出てきたりすると思いますが、あまり情報がないファクタリング会社は選ばないほうが賢明です。ファクタリングには2社間のファクタリングと3社間のファクタリングがあります。

2社間のファクタリングとは?

2社間のファクタリングは売掛金を譲渡して資金調達する場合に

  • ファクタリングを利用する会社(あなたの会社)
  • ファクタリングの会社(ファクター)

の2社間の間で契約することが2社間のファクタリングの仕組みになります。2社間のファクタリングは3社間のファクタイングとは違って、売掛先(支払い企業顧客)の同意は必要ないので気軽に資金調達できるというメリットがあります。

3社間のファクタリングとは?

3社間のファクタリングとはファクタリングで資金調達したい企業と、ファクタリング会社(ファクター)と売掛先の企業の3社が合意した上での契約をするのが3社間のファクタリングです。

売掛金は売掛先からファクタリング会社(ファクター)に直接支払いをされることで、2社間よりも手数料を安くできるというメリットがあります。

ただ、3社間のデメリットは合意してもらうための段取りなどの手間がかかるということと、自社の社内情報(経営状態)が悪いのではないか?という印象を与えてしまうこともあるので、そうした印象を与えないような対策と説明が必要になってきます。

それでも3社間で合意できるのであれば、3社間のファクタリングのほうが2社間よりも手数料が安いというメリットを享受できるので、ゆとりのある経営をすることができます。

ファクタリングを利用するメリット

  • キャッシュフローの改善
  • 償還請求なし
  • 秘密厳守で利用可能
  • 借入れではないため(信用情報は関係なく資金調達可能)
  • 銀行の融資が不可でも資金調達可能
  • 担保、保証人は不要

で資金調達できるというメリットがあります。ファクタリング会社の中には24時間365日年中無休で営業している会社もあるので、土日祝日中にお金が必要になったときに、休み明けまで待たずに資金調達できるは便利です。

ファクタリング会社で即日最短で資金調達したい方向けの給料ファクタリングと売掛金ファクタリングを主に紹介している情報サイトです。他にもファクタリング以外で金策できる街金情報も案内しています。