「老後貧乏」タグアーカイブ

お金ない高齢者急増老後困らないようにするための対策

即日簡単当日中に融資してくれる中小街金業者の運営者です。

 

お金ない高齢者急増老後困らないようにするための対策はどうしたらいいんでしょうか?

 

今現在、高齢者の方、これから先の老後のことを考えると気になるところですよね。

 

 

金融広報中央委員会が実施した「家計の金融行動に関する世論調査」の結果によると、2018年度の「金融資産非保有」の世帯は60歳代の単身世帯では26.7パーセント、2人以上の世帯では

 

60歳代の金融資産非保有」が22.0パーセント、70歳以上は28.6パーセントという結果が出ています。

 

人生100年時代と言われるようになり、年金問題が国会でも取り上げられましたが、老後に困らないようにするにはどうしたらいいのか?ということをいくつか挙げていきます。



 

ローンの返済は定年を迎えるまでに終わらせる

 

まずは、住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどの借金は定年退職前までに終わるようにすること。

 

そうすることで、子供が親の手から離れていれば毎月の生活費の負担は年金だけで質素に生活していけばやっていけることができます。

 

老後は働かないのであれば、年金収入だけで食べていかなければならないので借金は定年までに終わらせるようにすることがベストではないでしょうか。

 

保険料の支払いも定年退職前後で終わらせる

 

保険料の支払いも老後の家計を圧迫してしまう可能性があるので定年退職前後で終わらせることがベストです。

 

保険には「終身払い込み」と「有期払い込み」の二つのタイプがあるので、これから保険に入る人は「有期払い込み」のほうにすると老後の負担を軽減できるようになります。

 

健康に気をつけるようにする

 

最後は健康に気をつけることが大切です。健康でいないと医療費などが多くかかってくることになるので、老後貧乏にならないようにするためには、普段から適度な運動をすることを

 

心掛けたり、食生活に気を配るようにすることで、医療費の負担を軽減できるので、適度な運動と、いい食生活をするということを意識してみてはどうでしょうか?

 

お金ない高齢者急増老後困らないようにするための対策について参考になりましたか?

 

 

即日簡単当日中に融資してくれる中小街金業者にはお金を借りれる情報以外にも合間に稼げる情報もあります。他のページも見逃さないようにしてください。

 

即日簡単当日中に融資してくれる中小街金業者TOPページへ戻る